神戸ベンチャービジネス商談会とは

現在、ベンチャー企業同士では、販売チャネルの共有やコラボレーションによる新規商品の開発を生み出している事例が多くあります。
これは、優れた技術やノウハウ、サービスをもった企業が集まっているからだけでなく、共通な課題を持つ企業の相互理解によるものと考えます。
そこで、神戸市内インキュベータ支援機関及び中小企業支援機関等の連携のもと、インキュベーション入居・卒業企業を中心に参加を呼びかけ、単に名刺交換の場ではなく、各企業が求めるニーズを事前に情報開示した上で参加するビジネスマッチングを目的とした商談会を、年1回開催しております。
平成17年に第1回目の商談会を開催し、以後回数を重ね、平成21年に第5回目の商談会を開催しました。

【NEW】第5回神戸ベンチャービジネス商談会を、平成21年2月20日(金)に開催いたしました。

神戸ベンチャービジネス商談会の概要

第5回は、新たに「展示会」を開催しました。第5回開催報告はコチラ

プレゼンテーション

プレゼンテーションの様子

企業・金融機関・行政関係者・支援機関マネージャー、マスコミ等に対して、事業内容のプレゼンテーションの場を提供致します。


商談会

商談会の様子

事前に参加企業に配布する名簿を活用し、具体的にビジネスマッチング成果につなげる交流会です。
※参加名簿には単なる企業情報だけでなく、求めるニーズ(販路・技術・共同開発・事業提携など)を記載し、マッチングのための工夫を図ります。
※企業間のコーディネート役は神戸ベンチャービジネス商談会事務局が行います。


交流会

交流会の様子

商談会終了後に、広い人脈や他業種の方との交流を図るための場として開催。簡単な軽食をご用意致します。


相 談【随時】

事前に事業提携・共同開発等に関する相談を聞き取りし、要望があれば対応致します。
(例:融資、投資、契約、個人情報保護、資本政策、人材管理、M&A、IT、特許、技術移転)